どのぐらい「優遇」?なにが「優遇」?

自分が職を探した際、求人情報には「経験者優遇」と書いてありました。
最初は多少収入が落ちても先々今より上がるなら転職しようと思っていたんですが、
どうやらそんな事はないらしく。
そこが言うにはあくまでも採用されやすくなるだけであって、これでも収入の面に関しては考慮しているというのです。
んな話があるかよ…せめて今と同程度の年収と思っていたのですが
新人に毛が生えた程度の収入まで落ちるんであれば現状維持ですよね。
そこから劇的に上がるとかもないでしょうし。

その点、看護師さんの求人サイトは勤務時間・給与・手当て・通勤経路まで詳細な情報が記載されているから驚きました。
一般の会社では、求人誌に載せたくない給与額や福利厚生が競争するかのように載っていました。
さらに経験者に求める仕事の内容であったり、新人教育制度の内容であったり、
新しい職場での不安をなくしてくれるような気遣いがあり驚きました。
看護業界って新人対応については教育制度が組織レベルではなく、国家レベルなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です